Wake me when you need me




2013.05.11  「White Fleet」

フレッシュ・リフォーは自ら出資し
シャドウ邀撃を目的とした軍事組織「ホワイト・フリート」を創設した
所属する白虹騎士団は最精鋭部隊であり
優秀な人材と潤沢な装備を擁している
その性能は限定戦争で業務運用されるVRとは一線を画し
対シャドウ戦の切り札として地球圏最強を誇っている

White knight 

ということでType a8です
さてこの機体
どのくらい贅沢な仕様かご存知でしょうか
自壊現象を防ぐためにフレームは通常のリバース・コンバートとは異なる方式で実体化され
Vコンバーターは通常出力でMZV-747の16倍 (瞬間出力では256倍)
全身74箇所に埋め込まれたオーバル・コア・モジュールにより
驚異的な運動性能を誇り (MBV-747/MZV-747は66箇所)
更に主兵装のスライプナーMk.6/wは
VOX系機種の平均価格の84倍に達する高価な装備なのだっ…!
……とまぁ書いてるだけで眩暈がしそうですが
とにかく「さいきょうのぶいあーる」である白騎士
強過ぎてしまうのはいかがなものか?
と思われがちですが
限定戦争という戦闘業務を執り行う市場と (一連のマスプロ系列機)
シャドウの邀撃を目的とした軍事組織とでは
その扱いが異なるのは当然で
問題を解決する為に
そこには惜しげも無く最上の技術が投入されているのであります

GHOSTS 

立ち画ばかり飽きてしまうので
イメージのカットも晒しておきます
Type a8は白虹騎士団の専用機体という位置付けですが
印象の強いクリアリア・バイアステン機として描き出しております
劇中凛々しく登場するも
今ひとつ頼りなくて
気づけば「面目ない…!」とか言って寝込んでる方ですが
装備や身体にリミッターを設けてのことなので (接触する隊員の心的インパクトに考慮したそうです)
公安組織の一隊員として真摯な対応が望まれます
決して「なんか最強にしては頼りないな」とか思ってはいけないのです
V.C.a8年のリリン退任による影響から
組織としては機能不全に陥っている白虹騎士団ではありますが
リリンを信望する護焔隊筆頭は今後どの様な道を歩むのでしょうね
以上
今回は描き留めていたものを掘り起こす
お蔵出しな更新でありました
ちゃんと他の機体も形にして行きたい…
以降は蛇足となります

Type a8 
Stabilizer 

情けないことに
描き進めていたオリジナルの収拾がつかないので (2/22参照)
これは拙いと「電脳戦姫」に一旦戻ることに
新規で描き出すと手間取ることが予想されたので
描き溜めていたラクガキの再利用で対処するという
非常に粗雑な更新になっております…
今回の白騎士(バイアステン機)は747をベースに諸所を改め
単一のキャラクターとして描き出したもの
他のテムジン系列と同様のイメージで
異なる容姿を持たせています
基本的には747Aを作る際にソースとしたソニックの意匠がベースになるので
トゲトゲしたシルエットはそのままに
更にヒロイックになるデザインを目指しております
マインドブースターに増設されたグリンプ・スタビライザーは
707J+のタイプEとは異なる特別な仕様

Suit variation 

中の人を変えるだけの手軽な更新っ…というわけにはいかず
747という機体のバリエーションはとんでもなく多様性に富んでおりまして
ストリームラインに代表されるカラーパターンが大きく三種に分かれております
擬人化に際してはこれを更に四種に分類し
Type a8にも独自のインナーを宛がうことで
他の機種との違いを持たせました
各機のメカパーツは基本的に共通したディテールとなっており
機種毎に個別のカラーリングが施してあります

Type a3 

昔描いたType a3(インター・バスケス機)
まだ「専用機には独立したキャラクターを設ける」という設定を定めていない時期のものなので
中の人がマスプロテムジンのままです
リキッド・ディクテイターやレディオ・スプライトがステキ
何時か描き直してみたいですね
その前に第三世代機をとりあえず揃えろよという話ですが…
精進致します



2013.02.22  「Progress report

あけましておめで…
もう三月も間近になってしまいました
OMGも配信され
ツインスティックをグリグリ動かしながら
机に座れる時間はせこせこと色んなものを描き進めてはおるのですが
どうにも晒せるラクガキが仕上がらない
そんなわけで進捗を載せることで
経過の報告をしたいという
お茶を濁すような今回の更新であります

Tabletop 

描いても描いても進まないオリジナル
ラフをそのまま晒してしまうと
それだけで満足してしまいそうなので
こういった曖昧な画像でお許し願います
さらっと描いて
さらっと更新しようと考えていたのですが
「どうせならあれもこれも」と欲張っていく内に
どんどん創りたいものは膨らんで…
キャラクターや乗物や小物等々
個人的な趣向の意思表示としても
早めに晒せればなと思っとります

Satchel Mouth 

個人的に試みている「電脳戦姫」
小さい画像ではありますが
こちらも晒しておきます
マイザーを修正するのに再び描き直したり
曖昧なままのカゲキヨも改めて描き出したり (プラモがすごく楽しみ)
まだ晒せない娘のアイデアだけ描き溜めたり
ちまちま進めております
全バーチャロイド分のイメージは早々に固まってはいるのですが
整合性というものに悩まされておる現状
「この娘にこういった描写をするのなら、あの娘もこうなってないと駄目だろう?」
「このプラントをこういったシルエットで統一するなら、あのプラントはこうあるべきだろう?」
といった具合に
あちらを立てればこちらが立たず
修正を繰り返す原因でもあるのですが
これを怠るとまったく統一性の無い残念なキャラクターにしかならないので
地道に調整して行きたいと思います
そんなところでしょうか
それでは机に座って
今日も悩み続けます
うーんうーん